アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020 上映作品と監督メッセージ「コロナ禍のアジア映画」

FIFF2020_logo2.jpg

いよいよ9月20日(日)より、第30回アジアフォーカス・福岡国際映画祭が開幕します。
会場のユナイテッド・シネマ キャナルシティ13にて5日間にわたり、20カ国・地域から選ばれた22作品が上映されます。

開催期間: 2020年9月20日(日)~24日(木)(5日間)  
主要会場: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(キャナルシティ博多内)
主催:   アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会、事務局 福岡市

今年は世界的なコロナウィルスの流行により、海外ゲストの招聘ができませんが、上映前には監督から観客の皆様へのビデオメッセージが上映されます(一部作品を除く)。

また、アジアフォーカスゆかりの監督よりのメッセージがYouTubeで配信されています。

☆「コロナ禍のアジア映画」☆
https://www.youtube.com/channel/UCvkoNYt0vET4kQj4oSIAAFg/
参加監督(出身国)/※映画祭上映作品
・レイス・チェリッキ監督(トルコ)
・チャン・リュル監督(中国)/『福岡』(製作国:韓国)
・リリ・リザ監督(インドネシア)
・チャイ・イーウェイ監督(シンガポール)
・フォン・チーチアン監督(香港)/『犯罪現場』(製作国:香港)
・グエン・クアン・ズン監督(ベトナム)
・ニアン・カヴィッチ監督(カンボジア)/『昨夜、あなたが微笑んでいた』(製作国:カンボジア、フランス)
・イヴァン・マルコヴィッチ監督(セルビア)、ウー・リンフォン監督(中国)/『明日から幸せな人になろう』(製作国:中国、ドイツ、セルビア)


★観客賞★
公式招待作品全12本(アジアの新作・話題作 および アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督特集)の1回目の上映時(20日(日)、21日(月・祝)の2日間)に観客賞を決める投票を実施し、最も投票が多かった作品が「福岡観客賞」、次点が「熊本市賞」となります。今年は授賞式は行わず、公式サイトで後日発表されます。

上映スケジュールはこちら(★印が観客賞対象作品)

*上映作品*

◆オープニング
『福岡』モノクロ 特別上映 ★要招待ハガキ
監督:チャン・リュル (2019年/韓国)

◆アジアの新作・話題作
『三人姉妹の物語』監督:エミン・アルペル(2019年/トルコ、ドイツ、オランダ、ギリシャ)
『マリアム』監督:シャリパ・ウラズバエヴァ(2019年/カザフスタン)
『ジャッリカットゥ』監督:リジョー・ジョーズ・ぺッリシェーリ(2019年/インド)
『土曜の午後に』監督:モストファ・サルワル・ファルキ(2019年/バングラデシュ、ドイツ)
『昨夜、あなたが微笑んでいた』監督:ニアン・カヴィッチ(2019年/カンボジア、フランス)
『樹上の家』監督: チューン・ミン・クイ(2019年/ベトナム、シンガポール、ドイツ、フランス、中国)
『明日から幸せな人になろう』監督:イヴァン・マルコヴィッチ、ウー・リンフォン(2019年/中国、ドイツ、セルビア)
『犯罪現場』監督:フォン・チーチアン(2019年/香港)

◆アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督特集
世界のアート・シネマを牽引するタイの女性監督。これまでアジアフォーカスに2度参加しています。
『クラビ、2562』(2019年/イギリス、タイ)
『暗くなるまでには』(2016年/タイ、オランダ、フランス、カタール)
『ありふれた話』(2009年/タイ)
『アノーチャ・ショート・フィルム傑作選』(2006-2020年/タイ)


◆日本映画特集芦川いづみ特集
『乳母車』監督:田坂具隆(1956年)
『あした晴れるか』監督:中平康(1960年)
『あじさいの歌』監督:滝沢英輔(1960年)
『結婚相談』監督:中平康(1965年)


◆福岡アジア文化賞受賞監督作品
『世紀の光』
監督: アピチャッポン・ウィーラセタクン(2006年/タイ、フランス、オーストリア)

◆福岡フィルムコミッション支援作品
『新卒ポモドーロ』監督:井上博貴(2020年) ★要招待ハガキ

◆福岡パノラマ
福岡で活躍するクリエイターの作品、福岡を舞台にした作品
『プロメア』監督:今石洋之(2019年)
『萱野孝幸コレクション』監督:萱野孝幸(2020年)

◆福岡インディペンデント映画祭 特別上映
大林宣彦&恭子の成城物語 ~夫婦で歩んだ60年の映画作り~
企画・構成:犬童一心 演出:高橋栄樹(2019年)



★前売り券は販売せず、期間中に会場チケット売り場にて当日券、フリーパス券のみ販売

公式サイト 
ホームページ http://www.focus-on-asia.com 
フェイスブック https://www.facebook.com/asiafocusfukuoka/
ツイッター https://twitter.com/asiafocus10

"アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020 上映作品と監督メッセージ「コロナ禍のアジア映画」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: