ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020 秋の映画祭

9月に開催されたSSFF & ASIA 2020の受賞作品が一挙上映されます。
9月の映画祭で見逃した方、チャンスです!
また、その他秀作ショートフィルムの特別上映や、若手映画制作者向けトークセミナーもあります。

SSFF & ASIA 2020 秋の映画祭
開催期間 : 2020年10月15日(木)〜18日(日)
上映会場 東京都写真美術館ホール、オンライン会場

★料金 無料
※チケット予約は10月3日(土)14:00よりPeatixで!

主催 ショートショート フィルムフェスティバル アジア実行委員会
共催 東京都
後援 J-WAVE
公式サイト:https://www.shortshorts.org/2020/autumn/

上映プログラム
https://www.shortshorts.org/2020/autumn/ja/program/

受賞作品上映
2019年 受賞プログラム 1 ~俳優の魅力が光る
2019年 受賞プログラム 2 ~場所を超えて繋がる
2019年 受賞プログラム 3 ~社会問題を考える
2019年 受賞プログラム 4 ~人間の強さを感じる
2019年 受賞プログラム 5 ~大切な存在を想う

特別上映
*世界の美から日本の美を考えよう!Discover Beauty プログラム
*ヨーロッパからの新風「アニメ-ティッド・スピリッツ」現代ヨーロッパアニメーションフェスティバル

セミナー・イベント
*トークセミナー 恋愛群像劇の名手、今泉力哉監督が描き出す “正解のない恋の形”
*日本各地のストーリー創作プロジェクト パネルディスカッション




posted by sakiko at 18:10Comment(0)SSFF

なかまぁるShort Film Contest2020 受賞作品

2020-09-26a.jpg

2020年9月26日(土)オンライン授賞式
朝日新聞社が運営する認知症当事者とともにつくるウェブメディア「なかまぁる」が主催する映画祭。
コロナ禍のため、今年はオンライン開催となりました。

・ノミネート作品上映会ゲスト(リモート)
岩佐まり(フリーアナウンサー)
町永俊雄(フリーアナウンサー)

・授賞式ゲスト
LiLiCo(映画コメンテーター/タレント)
丹野智文(おれんじドア実行委員会代表/なかまぁる特別プロデューサー)
介護ラップユニットQOL

・総合司会
町亞聖(フリーアナウンサー) 冨岡史穂(なかまぁる編集長)

2020年のノミネート作品はこちらから視聴できます。

クリエイター部門

2020-09-26tobari.jpg
最優秀賞 『劇団かぞく』戸張泰幸監督


2020-09-26yusyu.jpg
優秀賞『漫才、しよか』鈴木淳矢監督に代わって藤澤プロデューサー


2020-09-26niji.jpg

優秀賞『パパのパイ』にじたろう監督


フレンドリー部門

なかまぁるフレンドリー賞『2080年、認知症になった私へ』そんちゃん
    オーディエンス賞『記憶とつなぐ』下坂厚さん

第1回のまとめはこちら(10月6日まで視聴可能です)
https://nakamaaru.asahi.com/article/13761385

★★最優秀賞★★
坂部 敬史 監督『The Right Combination』
★優秀賞★
小野 光洋監督『英爺 (えいじい)』
★丹野智文特別賞★
川端 真央監督『介護しよう。MV feat.おばあちゃん』

posted by shiraishi at 19:20Comment(0)SSFF

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア  SSFF & ASIA 2020

メイン日程:2020年9月16日(水)~27日(日)
*当初6月の予定を延期
会場:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、表参道ヒルズ スペース オー、TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス
公式サイト:https://www.shortshorts.org/2020/
オンライン会場URL:https://shortshorts2020.vhx.tv/

世界約112の国と地域から応募された作品の中から厳選された約 200作品を都内複数の会場とオンラインにて無料上映・配信。(一部除く)

上映会の事前予約
第一弾予約期間:8/15(土)14時~ 8/31(月)
第二弾予約期間:9/2(水)14時~各プログラム上映前日23:55まで
上映プログラムスケジュールいずれも各作品詳細のところからチケット予約できます。

【オンライン会場】
9月の本開催に先駆けオンライン会場がオープンしています。
https://shortshorts2020.vhx.tv/
※鑑賞には簡単な無料登録が必要です。

先行配信:
昨年のジョージ・ルーカス アワード(グランプリ)『見下ろすとそこに』、ゴリ監督・主演、佐藤仁美共演で贈る喜劇『born、bone、墓音。』、そしてSSFF & ASIA 2016グランプリにして第89回アカデミー賞短編実写映画賞受賞の感動作『合唱』含む、10点以上を9月15日(火)まで期間限定で一挙無料配信中!

今後は今年のラインナップから、キッズプログラム、U-25プロジェクトなどの作品を順次先行配信。

【オンラインイベント】
さらに今年の映画祭では、未曾有のパンデミックにより大きく変化しようとしている映像制作や映画祭、映画配給・興行といった映画業界の各立場からゲストを迎えて、YouTube他、配信プラットフォームにてオンラインイベントを配信。 
8月15日14時から、各オンラインイベントの「リマインド設定」申込みページを公開。

▼ラインナップ
「これからの観光と観光映像の形」
「クリエイターズセミナー」
「Discover Beauty シンポジウム」
「Creators' Junction partnered with Xperia」

posted by sakiko at 19:36Comment(0)SSFF

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア
(SSFF & ASIA)「秋の映画祭」

akino eigasai.jpg

■開催期間 : 2019年10月17日(木)〜20日(日)
■上映会場 : 東京都写真美術館ホール
■内容 : 6月に開催されたSSFF & ASIA 2019の受賞作品と、その他秀作ショートフィルムの上映、若手映画制作者向けトークセミナーほか。
■料金 : 無料
■主催 : ショートショートアジア実行委員会
■共催:東京都
■後援:J-WAVE
公式サイト://www.shortshorts.org/2019/autumn/

2019年 受賞プログラム 1 ~次世代俳優特集
2019年 受賞プログラム 2 ~世界のアニメーター特集
2019年 受賞プログラム 3 ~輝く女性映画人特集
2019年 受賞プログラム 4 ~社会派特集
2019年 受賞プログラム 5 ~ヒューマンドラマ特集
BRANDED SHORTS プログラム
★優先入場申込み
チケット販売のオンラインプラットフォーム「Peatix」で事前に席の確保ができます。
※優先入場申込みが終了した場合でも当日券あり。
当日券: 1プログラムあたり約100枚 
事前のお申込み不要で参加できます。

◆スペシャルイベント
BRANDED SHORTS 海外と日本 広告最前線
日時:2019年10月17日(木) 19:00 ~ 20:40
https://www.shortshorts.org/2019/autumn/ja/events/index.php
濱口竜介監督が描き出す「生きた」映画の住人
日時:2019年10月19日(土) 15:00~16:40
https://www.shortshorts.org/2019/autumn/ja/events/index.php#seminar

★チケットについて詳細はこちら
★上映プログラムはこちら
★スケジュールはこちら


posted by shiraishi at 19:37Comment(0)SSFF