2019東京・中国映画週間

『2019東京・中国映画週間』
10月22日~11月1日

(1) 開幕式&オープニング映画上映
日時:10月24日(木) 14:00~
会場:東京都写真美術館ホール

(2) 閉幕式&ゴールドクレイン賞授賞式クロージング映画上映
日時:10月29日(火)
会場:有楽町朝日ホール
授賞式15:00~17:00
映画上映17:30~19:35

(3) 特別展示会「映画の旅」展
期間:10月28日(月)~11月1日(金)
時間:10:30~17:30
会場:中国文化センター
記念式典:10月28日(月) 13:00~13:30

公式HP

上映作品&上映日時

『ナタ~魔童降臨~』
監督:餃子(ジャオズ)
脚本:饺子(ジャオズ) / 易巧(イー・チャオ )
キャスト:呂鮮婷(ルー・シエンティン)/ 囧森瑟夫(ジョセフ) / 瀚墨(モー・ハン)
製作年:2019年 ジャンル:アニメーション 上映時間:110分
あらすじ:殷王朝最後の紂王を倒すために作られた霊丸。ナタはそれを託され英雄となるはずだった。ところが魔王として生まれる魔丸にすり替えられてしまう。英雄となるはずだったナタは世を混乱に陥れる魔王になる運命を背負うことに…。
10月24日(木) 14:50-16:40 東京都写真美術館ホール
           上映前、開幕式あり。14:00~

『流転の地球』
監督:郭帆(フラント・グォ)
脚本:龔格爾(ゴン・グーアール)/厳東旭(イェン・ドンシュー)/ 郭帆(グオ・ファン)等
キャスト:呉京(ウー・ジン)/屈楚蕭(チュー・チューシャオ)
李光潔(リー・グアンジエ)/ 呉孟達(ウー・マンダー)
製作年:2019年 ジャンル:SFファンタジー 上映時間:125分
あらすじ:太陽の爆発によって引き起こされる地球の壊滅を防ぐために人類が選択したのは地球上1万箇所にエンジンを取り付けて太陽の引力から脱出し、2500年掛けて新たな惑星を目指す壮大な計画だった。

10月26日(土) 13:30-15:35 東京都写真美術館ホール
10月29日(火) 17:30-19:35 有楽町朝日ホール
           15:00~閉幕式&授賞式あり

『高度一万メートルの奇跡』
監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
脚本:于勇敢(ユー・ヨンガン)
キャスト:張涵予(チャン・ハンユー)/ 欧豪(オウ・ハオ)
杜江 (ドゥー・ジァン)/ 袁泉 (ユアン・チュアン)
張天愛(チャン・ティエンアイ)/ 高戈(ガオ・ゴー)/ 李沁(リー・チン)
製作年:2019年 ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:111分
あらすじ:2018年、四川航空3U8633便に起きた実際の事件を元につくられた作品。標高1万メートルの上空で突如コックピットに亀裂が入り、フロント硝子がはじけとんだ。機内の気圧が一気に下がり、乗客は生死の淵に立たされる。

10月25日(金) 16:30-18:21 東京都写真美術館ホール
10月27日(日) 18:10-20:01 東京都写真美術館ホール    
           上映後、舞台挨拶あり。

『青雲 ~投げ出した人生の拾い方~』
監督:滕丛丛(テン・ツォンツォン)
脚本:滕丛丛(テン・ツォンツォン)
キャスト:姚晨(ヤオ・チェン)/ 袁弘(ユエン・ホン)
李九霄(リー・ジュウシャオ) / 梁冠華(リャン・グァンホア)
楊新鳴(ヤン・シンメイ)
製作年:2019年 ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:99分
あらすじ:女性の視点から女性の運命を描くヒューマンドラマ。卵巣がんを患った女性が手術費を集めるために自らの運命を切り開くストーリー。

10月23日(水) 16:20-17:59 東京都写真美術館ホール
10月26日(土) 11:20-12:59 東京都写真美術館ホール

『影 ~ロスト・イン・ラブ~』
監督:霍建起(フォ・ジェンチイ)
脚本:霍建起(フォ・ジェンチイ)
キャスト:陳暁(チェン・シャオ) / 杜鵑(ドゥー・ジュアン)
王嘉(ワン・ジャー)/ 馬蘇(マー・スー)
製作年:2019年 ジャンル:ラブストーリー 上映時間:96分
あらすじ:バイオリニストのルーソンとインテリアデザイナーのウェンインはパリで出会ってから、いつのまにか深く惹かれあうように。霍建起監督の傑作ラブストーリー。

10月24日(木) 10:40-12:16 東京都写真美術館ホール
10月25日(金) 18:50-20:26 東京都写真美術館ホール

『最高の夏、最高の私たち』
監督:章笛沙(チャン・ディーシャ)
脚本:章笛沙(チャン・ディーシャ)/ 黄斌 (ホアン・ビン)/ 黄墨奇(ホアン・モウチイ)
キャスト:陳飛宇(チェン・フェイユー)/ 何藍逗(ハー・ランドウ)
恵英紅(クララ・ワイ)/ 周楚濋(ジョウ・チュウチュウ)
製作年:2019年 ジャンル:ラブストーリー 上映時間:110分
あらすじ:誰しも忘れられない思い出の人がいる。カメラマンの耿耿(グングン)にとってそれは高校時代の余淮(ユージュン)だった。劣等生と成績優秀な二人。懐かしくもどかしい記憶をたどると・・・。

10月22日(火) 18:30-20:20 東京都写真美術館ホール
10月27日(日) 15:30-17:30 東京都写真美術館ホール
           上映後、舞台挨拶あり。

『烈火英雄 ~戦士達に贈る物語~』
監督:陳国輝(チェン・グオフェイ)
脚本:王超(ワン・チャオ)
キャスト:黄暁明(ホアン・シャオミン)/ 杜江(ドゥー・ジャン)
譚卓(タン・ジュオ)/ 楊紫 (ヤン・ズー)
製作年:2019年 ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:120分
あらすじ:濱海市の港湾地域で配管破裂事件が発生!配管内の原油が流れだし海面一帯に炎が広がる。相次いで起きる爆発。市民を守るため火消したちは決死の覚悟で炎に飛び込む。

10月24日(木) 17:10-19:10 東京都写真美術館ホール
10月26日(土) 16:00-18:00 東京都写真美術館ホール

『銀河学習塾』
監督:鄧超(ダン・チャオ)/ 兪白眉(ユー・バイメイ)
脚本:兪白眉(ユー・バイメイ)
キャスト:鄧超(ダン・チャオ)/ 白宇(バイ・ユー)
任素汐(レン・スゥシー )/ 王西(ワン・シー)
製作年:2019年 ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:147分
あらすじ:暗闇が続く宇宙、空間交信が途切れた宇宙飛行士が思い出したのは父との思い出だった。親子の織り成す時空を越えた、居心地の良い、温かなストーリーに包まれたとき人々は涙する。

10月22日(火) 15:30-17:57 東京都写真美術館ホール
10月25日(金) 13:30-15:57 東京都写真美術館ホール

『完璧な他人 ~スマホが暴く秘密たち~』
監督:于淼(ユー・ミャオ)
脚本:李潇(リー・ショウ)/ 王思(ワン・スウ)/ 王歓(ワン・ホァン)
キャスト:佟大為 (トン・ダーウェイ)/ 馬麗(マー・リー)
霍思燕 (フォ・スーイェン)/ 喬杉(チャオ・シャン)
製作年:2018年 ジャンル:コメディ 上映時間:103分
あらすじ:久々に顔を合せた同級生。そのうち一人がスマホを使ったゲームを提案する。そのゲームとは参加者に届いたメールやSNS、電話などを全てみんなの前で公開するというものだった・・・。

10月23日(水) 18:30-20:13 東京都写真美術館ホール
10月26日(土) 18:30-20:13 東京都写真美術館ホール

『越劇映画‐西廂記』
監督:夏偉亮(シア・ウェイリャン)
脚本:孫虹江(ソン・ホウンジャン)
キャスト:方亜芬(ファン・ヤアフェン) / 銭恵麗(チェン・フイリー)
張永梅 (チャン・ヨンメイ)/ 呉群(ウー・チユン)
製作年:2019年 ジャンル:戯曲 上映時間:137分
あらすじ:中国上海越劇院の『越劇映画-西廂記』は、方亜芬、銭恵麗、張永梅、呉群など上海越劇院の著名俳優らによる素晴らしい舞台を映画化。新たに一新した衣装にも御注目。

10月23日(水) 13:30-15:47 東京都写真美術館ホール
10月27日(日) 12:40-14:57 東京都写真美術館ホール
           上映後、舞台挨拶あり

まとめ 宮崎暁美






2018東京・中国映画週間

2018東京・中国映画週間
2018年10月19日~26日

・一般上映 東京都写真美術館ホール

・閉幕式&映画上映
日時:10月26日(金) 14:00~17:30
会場:TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン5
出席:中国映画週間のゲスト全員

・ゴールドクレイン賞授賞式
日時:10月26日(金) 18:30~
会場:ザ・プリンス パークタワー東京 ボールルームABC
出席:中国映画週間のゲスト全員参加

『2018東京・中国映画週間』映画紹介

■一般上映会場 東京都写真美術館ホール

公式HP http://cjiff.net/


『逢いたい』 (原題:在乎你)
監督:畢国智(ケネス・ビー)/ 主演:兪飛鴻(ユー・フェイホン)、大沢たかお、木下彩音、星由里子、鶴見辰吾、周鉄(シュウ・テツ) / ジャンル:ヒューマンドラマ / 上映時間:114分
あらすじ: 全編に渡って中国の目覚ましい近代化と雄大で素朴、そして全てを包み込むかのような北海道の景色が映され、その中でもがき苦しむ2人の大人の苦く、切ないストーリーが展開されていく。
【10月19日(金)】開場 13:20 上映スタート 13:30 上映時間:114分
【10月24日(水)】開場 13:00 上映スタート 13:10 上映時間:114分
 ★ 上映後舞台挨拶 (15:04~15:19)

『オペレーション:レッド・シー』 
(原題:红海行动)
監督:林超賢(ダンテ・ラム)/ 脚本:馮骥(フェン・ジー)、陳珠珠(チェン・ジュジュ)、林明傑(リン・ミンジエ)/主演:張訳(チャン・イー) 、黄景瑜(ホァン・ジンユー)、海清(ハイチン)/ ジャンル:アクション / 上映時間:143分
あらすじ:中東某国で内戦が勃発。海軍による救出作戦で、現地に在留する多くの中国国民が無事出国する中、一部地域や大使館に取り残されてしまった人々を救出する任務を負った”蛟竜(こうりゅう)突撃隊”の精鋭たち。激戦をくぐり抜けながら自国民を救出していくが、一人の女性がテロリストによって連れ去られてしまう。蛟竜突撃隊は彼女を救出するためテロリストが制圧する危険地帯に足を踏み入れるのだが、それは150人とも200人とも言われる武装テロリスト集団をたった8人で制圧しなければならない、前代未聞の過酷な作戦だった。
【10月25日(木)】開場 17:10 上映スタート 17:20 上映時間:143分
 ★ 上映後舞台挨拶 (19:43~19:58)

『崑劇映画‐景陽鐘』 (原題:昆剧电影-景阳钟)
監督:夏偉亮 (シア・ウェイリャン) / 脚本:周長賦 (チョウ・チャンフー) / 主演:黎安(リー・アン)、陳莉(チェン・リー)、呉双(ウー・シュアン) / 芸術指導: 蔡正仁(ツァイ・チェンレン)、張静嫺(チャン・ジンシエン) / ジャンル:崑劇(こんげき) / 上映時間:100分 昆劇映画『景陽の鐘』。
舞台版は伝統劇『鉄冠図』のリメイクとして知られる。明末期、国家存続の危機に陥った民族の運命を、見所部分を抜粋、再構成することによってアクションだけでなくストーリーに深みのある全く新しい昆劇の演目が完成した。2017年9月24日、上海戯曲芸術中心が出品し、上海昆劇団が演出し、上海影視伝播有限公司撮影による本作品は、第二回カナダ・ゴールデンメープルフィルムフェスティバルにて、最優秀戯曲作品賞、最優秀戯曲監督賞を受賞した。
【10月24日(水)】開場 10:30 上映スタート 10:40 上映時間:100分
 ★ 上映後舞台挨拶 (12:20~12:40)
【10月25日(木)】開場 10:30 上映スタート 10:40 上映時間:100分

『恥知らずの鉄拳』 (原題:羞羞的铁拳)
監督:宋陽(ソン・ヤン)、張吃魚(チャン・チーユー)/ 脚本:張吃魚(チャン・チーユー)、宋陽(ソン・ヤン)/ 主演:艾倫(アレン・アイ)、馬麗(マー・リー)、沈騰(シェン・タン)、田雨(ティエン・ユィ)/ ジャンル:コメディ、ファンタジー / 上映時間:100分
あらすじ: 落ちぶれてしまった総合格闘技選手のアディソンは、八百長試合で生計を立てていた。あるとき、正義感溢れるスポーツ新聞の女性記者マーシャオに八百長商談を録音されてしまう。録音のデータを奪おうとするアディソン、逃げるマーシャオ。もみ合いになった二人を落雷が直撃… 目覚めると二人の身体が入れ替わっていた!!あれこれ試すも元に戻れないと知ったアディソンは、マーシャオに自分に代わってチャンピオンのワン・ウーリャン(奇しくもマーシャオの恋人)と試合をするよう要求する。乙女なアディソンと猛々しさ爆発のマーシャオ。二人のやり取りに爆笑がとまらない!
【10月21日(日)】開場 11:00 上映スタート 11:10 上映時間:100分
【10月23日(火)】開場 15:40 上映スタート 15:50 上映時間:100分

『ルームシェア~時を超えて君と~』 
(原題:超时空同居)
監督:蘇倫(スー・ルン)/脚本:蘇倫(スー・ルン)/主演:雷佳音(レイ・ジャーイン)、佟麗婭(トン・リーヤー)、張衣(チャン・イ)/ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ファンタジー/上映時間:101分
あらすじ:2018年に暮らす絶賛婚活連敗中のウー・シャオジー(谷小焦)。夢は玉の輿に乗り、豪邸に住むこと。現実は狭いアパートに長年暮らす古株住人。1999年に暮らす陸鳴(ルー・ミャオ)。壮大な事業計画を夢見るも、出資者を見つけられないどころか事業危機に直面中。
 失意の二人に天変地異の出来事発生。異なる時空が交差し、異なる時間を過ごす二人が一つの部屋でルームシェア!? 自分達の未来を変えようと必死な二人が周囲の連鎖反応を引き起こす。何が起こるか予測不能。いがみあう二人の火花はいつの間にか愛の導火線に火をつける…。
【10月21日(日 )】開場 13:10 上映スタート 13:20 上映時間:101分
【10月25日(木)】開場 12:40 上映スタート 12:50 上映時間:101分
★ 上映後舞台挨拶 (14:31~14:46)

『戦神紀 ~チンギス・ハーンの物語~』
(原題:戰神紀)
監督:哈斯朝魯(ハスチョロー) / 脚本:卓格赫( チョウ・グーフー) /
主演:陳偉霆(ウィリアム・チャン)、林允(ジェリー・リン)、胡軍(フー・ジュン)、倪大紅(ニー・ダーホン) / ジャンル:ファンタジー、アドベンチャー / 上映時間:119分
あらすじ:北方万古の大地、冥界の王は輪廻の力を使い地獄から這い出ると草原を飲み込み、戦死したクトゥルクを甦らせ、閻魔国の魔王に据えた。クトゥルクを自らの傀儡とし、再度三界の統一を目論んでいた。リン・ムーチェンは幼い頃に父をなくし、母に育てられた。成長すると幼い頃からの許婚のボルチェと結婚することに…。婚姻の儀をあげるべくボルチェを迎えにいくとボルチェは魔王にさらわれてしまう。ボルチェの血には地獄の門を開ける力が秘められていたのだ。リンはボルチェを救い、草原を守るために、魔王に決戦を挑む。
【10月19日(金)】開場 15:40 上映スタート 15:50 上映時間:119分
【10月21日(日)】開場 15:20 上映スタート 15:30 上映時間:119分

『プレイヤー A or B』 (原題:幕后玩家)
監督:任鵬遠(レン・パンユエン)/ 脚本:任鵬遠(レン・パンユエン)/ 主演:徐崢(シュー・ジェン)、王麗坤(ワン・リークン)、段博文(ドエン・ボーウェン)、王硯輝(ワン・イェンホイ)/ ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス / 上映時間:114分
あらすじ:数億の財産を持つシュー・ジェン演じる投資家が誘拐された!!

 目が覚めると屋敷の自分の部屋に監禁され、外部と一切連絡を取れなくなっていた。そこで誘拐犯に二択の選択を迫られることに。ゲームを進めるうち、自身の財産を盗まれただけでなく、地位も名誉も失う危機に。更にはワン・リークン演じる妻さえも犯人らに囚われてしまう。汚名を晴らし、妻を救うため命を賭けたマネーゲームが始まる。任鵬遠監督最新サスペンスムービー。
【10月20日(土)】 開場 18:20 上映スタート 18:30 上映時間:114分
【10月24日(水)】 開場 18:00 上映スタート 18:10 上映時間:114分
 ★ 上映後舞台挨拶 (20:04~20:19)

『僕はチャイナタウンの名探偵2』
(原題:唐人街探案2)
監督:陳思誠(チェン・スーチェン) / 脚本:陳思誠(チェン・スーチェン) / 主演:王宝強(ワン・バオチャン)、劉昊然(リウ・ハオラン)/ 肖央(シャオ・ヤン)、劉承羽(ナターシャ・リュー・ボルディッツォ)/ジャンル:コメディ、アクション、サスペンス / 上映時間:121分
あらすじ:タン・レンは甥のチン・フォンを自らの結婚式を挙げると偽りの招待状でNYへ呼び出すと、500万ドルを賭けた事件解決の推理ゲームに参加することに。世界各国の名探偵と競いながら、解決の糸口を探るうちに背後に隠された秘密へとたどり着く。大人気作品の続編。妻夫木聡さんの好演も必見。
【10月20日(土)】 開場 13:20 上映スタート 13:30 上映時間:121分
【10月23日(火)】 開場 17:50 上映スタート 18:00 上映時間:121分

『南極の恋』 (原題:南极之恋)
監督:呉有音(ウー・ユーイン)/ 脚本:呉有音(ウー・ユーイン)/ 主演:趙又廷 (マーク・チャオ)、楊子珊 (ヤン・ズーシャン) / ジャンル:ラブストーリー、アドベンチ / 上映時間:117分
あらすじ:南極で一機の小型飛行機が墜落した。生き残ったのはブライダル会社の代表取締役のウー・フーチュン(呉富春)と高空物理学者のジン・ルーイー(荊如意)。全く接点のない二人が極寒の地で75日間のサバイバル生活を送ることに。物資もない、外界との連絡手段もない中、今日を生き抜くことが二人の最大の願いに。救援を待つ二人の間にはいつしか感情が芽生えるように・・・南極を舞台にした壮大なラブストーリー。
【10月20日(土)】開場 15:50 上映スタート 16:00 上映時間:117分
【10月23日(水)】開場 11:20 上映スタート 11:30 上映時間:117分

『カイジ 動物世界』 (原題:动物世界)
監督:韓延(ハン・イェン)/脚本:韩延(ハン・イェン)/原作:福本伸行
主演:李易峰(リー・イーフォン)、周冬雨(チョウ・ドンユイ)、マイケル・ダグラス、曹炳琨(ツァオ・ビンクン)、王戈(ワン・ゴー)
ジャンル:ヒューマンドラマ、アクション / 上映時間:132分

あらすじ:カジノでピエロをしながら生計を立てるリー・イーフォン扮するチェンは、幼い頃に父を亡くし、母は重い病で入院、更に父の残した巨額の負債をかかえ逼迫した日々を送る。ある日、マイケル・ダグラス扮する不思議な人物がチェンの前に現れ、『デスティニー号』のクルーズで秘密のゲームに参加すれば、負債を完済できるチャンスがあるチェンに告げる。失うものなどなにもないチェンは、幼馴染で看護師のチョウ・ドンユィ演じるリュウと、母とより良い暮らしをするために、クルーズで命懸けのゲームに参加する。福本伸行氏の人気漫画『賭博黙示録カイジ』を原作とした実写映画が一新してスクリーンに登場。
【10月19日(金)】開場 18:10 上映スタート 18:20 上映時間:132分
【10月21日(日)】開場 17:50 上映スタート 18:00 上映時間:132分

『童話せんせい。』 (原題:童话先生)
監督:李宗泰(リ・ソウタイ)/ 脚本:段然(ダン・ネン)/主演:曹操(ソウソウ)(Jonathan Andrew)、王静博(ワン・ジンボウ)、甫枭虎(フ・ショウフウ)/ジャンル:剧情、喜剧/上映時間:90分
あらすじ:主人公のマットは人生お先真っ暗の英国童話作家。ラッキーという少女の励ましの元、単身中国雲南省の山奥に教育支援へ。そこで昔かたぎの村長、厳しくて真っ直ぐな女性教師と、天真爛漫な子供たちと出会う。忙しくて、うるさくて、目まぐるしくて、幸せな日々が駆け足でやってくる。
【10月23日(火)】開場 13:40 上映スタート 13:50 上映時間:90分
【10月25日(水)】開場 15:10 上映スタート 15:20 上映時間:90分

『灰色だった空を見上げ、僕らは明日に向かう』
(原題:拿摩一等)
監督:阿年(アー・ニエン)/脚本:唐佩璐、陈丹路、徐艺、岳小焜、尤娜/主演:楊玏(ヤン・ルー)、帰亜蕾(グイ・アーレイ)、邱林(チョウ・リン)/ジャンル:ヒューマンドラマ/上映時間:97分
あらすじ:  恋人との結婚を控え、上海で奮起していた主人公はある日会社に突然解雇されてしまう。なかなか恋人に言い出せない日々・・・次第に生活は苦しくなり恋人と別れ、故郷に帰ることに
【10月20日(土)】開場 11:20 上映スタート 11:30 上映時間:97分
【10月24日(水)】開場 15:40 上映スタート 15:50 上映時間:97分
 ★ 上映後舞台挨拶 (17:27~17:42)

■閉幕式&映画上映
上映会場 TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン5
【10月26日(金)】開場 13:30
式典 (14:00-15:00) 上映スタート 15:10 上映時間:117分

『ニセ薬じゃない!』 (原題:我不是药神)
監督:文牧野(ウェン・ムーイエ)/ 脚本:韓家女(ハン・ジャニョ)/鐘偉(ジョン・ワイ)、文牧野(ウェン・ムーイエ)/ 主演:徐崢(シュー・ジェン)、王伝君(ワン・チュエンジュン)、周一囲(ジョウ・イーウェイ)/ ジャンル:ヒューマンドラマ、コメディ/ 上映時間:117分

あらすじ:程勇(演:徐峥)はサプリショップを経営する、人生の目標を失い、結婚もできない中年男性。ある日、呂受益(演:王伝君)が彼の店を訪れる。程は彼のためにインドの薬品を代理購入する新事業に着手することに。数々のハードルをクリアし、薬購入の道を開き商機を見出し、一度販売すれば回収不可能な慢性白血病治療用のインド産偽薬品の独占販売代理権を獲得することに。事業を進めるにつれ、病を患う人々やその家族と知り合うことになる。病に冒されながらもダンサーを夢見る女の子思慧(演:譚卓)を救うために、『神父訛り』の英語を話す劉牧師(演:楊新鳴)、気性の荒い黄毛(演技:章宇)らと共にチームを組むことに。事業が軌道に乗るにつれ、リスクも次第に増すことに。程勇の旧友である警官の曹は命令を受け、ニセ薬の販売について調査することに。ニセ薬の販売会社を営む張長林(演:王硯輝)とスイスの薬品ブランドの代表(演:李乃文)も虎視眈々と後釜を狙う。何の気なしに始めたビジネスはいつの間にか人々を救うための一進一退の戦いに・・・。

■ 期  間: 2018年10月19日 ~ 10月26日  
■ 主  催: NPO法人日中映画祭実行委員会/中国電影集団公司/北京電影学院
■ 共  催: 中国文化センター/北京聚合影聯文化伝媒有限公司
■ 後  援: 国家電影局/中華人民共和国駐日本国大使館/外務省/経済産業省/文化庁/東京都/観光庁/独立行政法人国際交流基金/日本政府観光局(JNTO)/独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)/中国駐東京観光代表処
■ 協  力: 公益財団法人ユニジャパン/中国映画監督協会/協同組合日本映画監督協会/公益社団法人日本中国友好協会/日本中国文化交流協会/日中友好議員連盟/一般社団法人日中協会/ 一般財団法人日中経済協会/公益財団法人日中友好会館/日本国際貿易促進協会/日本孫中山文化基金会
■ 企画運営 株式会社ムーランプロモーション