あいち国際女性映画祭 ジャパン・プレミア字幕製作プロジェクト クラウドファンディング

「あいち国際女性映画祭2021」で、日本初公開作品字幕製作のためのクラウドファンディングを実施しています。映画祭事務局である公益財団法人あいち男女共同参画財団からのメールを転載します

国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、「あいち国際女性映画祭2021」を9月に開催予定です。この度、映画祭の顔となる、ジャパン・プレミア(日本初公開作品)を1本でも多く招待するため、新しい試みとして、字幕製作費の「クラウドファンディング」を実施します。
皆様方からの温かいご支援をいただき、映画祭を盛り上げてまいりたいと考えております。是非とも応援していただけますと幸いです。

【概 要】
(1)プロジェクト名
  あいち国際女性映画祭 ジャパン・プレミア字幕製作プロジェクト
(2)掲載サイト
  クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」
   https://camp-fire.jp/projects/view/395057
(3)方式・目標金額
  All-in方式 
  ※ 目標金額に達成しない場合でも、支援金を受け取る方式 
  50万円
(4)募集期間
  2021年4月16日から5月21日まで
(5)資金の使い道
  字幕製作費用(約40万円)のほか、リターン発送費等の事務費
(6)リターン
  3,000円、1万円、5万円、10万円単位で設定
  例:映画祭招待券(1枚~6枚)、上映前スクリーン等での氏名記載、公式ガイドブック・記録誌贈呈、公式ガイドブック・記録誌に氏名 
  記載、字幕製作作品の監督サイン色紙、上映時に関係者指定席への案内、映画祭期間中フリーパスの発行、字幕製作作品の監督との面会又
  はオンライン対話等
(7)その他
   過去の字幕製作作品
   ・ 『若者の光』 ※ あいち国際女性映画祭2020オープニング作品
      監督:シン・スウォン 韓国/2019年/114分
   ・ 『夏時間』※ あいち国際女性映画祭2020クロージング作品
    (上映時『ハラボジの家』)

この記事へのコメント