イスラーム映画祭5 Islamic Film Festival 5th

islam 5 2020.jpg

イスラーム映画祭5の概要が発表されました。
劇映画5本、ドキュメンタリー映画3本、アンコール上映5本の計13本の上映のほか、多彩なトークセッションが予定されています。

2020年3月14日(土)~20日(金)東京 渋谷 ユーロスペース
2020年4月25日(土) - 5月1日(金) 名古屋シネマテーク
2020年5月2日(土) - 5月8日(金) 神 戸・元町映画館

公式サイト:
https://www.facebook.com/1215087291851692/photos/p.3236733103020424/3236733103020424/


イスラーム映画祭5 ラインナップ

『アル・リサーラ/ザ・メッセージ アラブ・バージョン〈デジタル・リマスター〉 /Al-Risâlah』(1976年-2018年、エジプト)
『銃か、落書きか/Rifles or Graffii』(2016年、スペイン)
『ゲスト:アレッポ・トゥ・イスタンブール/The Guest: Aleppo to Istanbul』(2017年、トルコ=ヨルダン)
『ガザ・サーフ・クラブ/Gaza Surf Club』(2016年、ドイツ)
『ハラール・ラブ(アンド・セックス)/Halal Love (and Sex)』(2015年、レバノン)
『ベイルート - ブエノス・アイレス - ベイルート/Beirut Buenos Aires Beirut』(2012年、アルゼンチン)
『ラグレットの夏/Un été à La Goulette』(1996年、チュニジア)
『イクロ2 わたしの宇宙(そら)/Iqro My Universe』(2019年、インドネシア)


イスラーム映画祭5~アンコール~

『神に誓って』(2007年、パキスタン)
『私たちはどこに行くの?』(2011年、レバノン)
『アブ、アダムの息子』(2011年、インド)
『わたしはヌジューム、10歳で離婚した』(2014年、イエメン)
『花嫁と角砂糖/Yek Habbeh Qand』(2011年 イラン)


トークセッション
今決まっている主なテーマは以下の通りです。

「パレスチナの民族浄化」
「アメリカにイスラームを伝えようとした男」
「西サハラ問題」
「革命から10年目のシリア」
「イスラーム法の結婚と離婚」
「風雲急を告げる宗教のモザイク国家」
「2019年ガザ最新リポート」
「イスラームの子ども教育」
「ムスリム移民と南米」
「1967年アラブ世界の転換点」



この記事へのコメント