世界のアニメーションシアター WAT 2019 <ヴィジュアルに、発信する女性たち> 

wat2019tirashi_image.jpg

1999年から海外アニメーションのトレンドを伝え、今年20年目となった「世界のアニメーションシアター WAT 2019」。今回特集するのは、海外で広がるドキュメンタリー・アニメーション。その女性監督作品。
#MeTooの動きが変革とダイバーシティの追い風となり、女性監督がより自由に社会問題やさまざまな生き様を写し撮るようになってきたアニメーション界。
韓国、スウェーデン、日本の女性監督ドキュメンタリー・アニメーション13本が上映されます。
企画・主催 オフィスH(オフィスアッシュ)

東京・下北沢トリウッド 2019年6月29日(土)~7月26日(金)火曜定休
2019年7月~2020年6月の期間、国内巡回。
京都・出町座
名古屋・シアターカフェ
姫路・Animation Runs! 他
公式サイトで確認ください。

公式サイト:http://www.wat-animation.net/

上映作品:女性監督ドキュメンタリー・アニメーション13本

韓国作品 http://www.wat-animation.net/wat2019lineup.html#sunshine
スウェーデン作品 http://www.wat-animation.net/wat2019lineup.html#stillborn
日本作品 http://www.wat-animation.net/wat2019lineup.html#tumugu

13本のダイジェストは、こちらで!
https://www.youtube.com/watch?v=IEMgpu6loyw


◆初日舞台挨拶@トリウッド
『Birth-つむぐいのち』と『Birth-おどるいのち』の監督舞台挨拶
2019年6月29日(土)15:30のBプログラム上映後

◆上映後トークイベント
若見ありさ監督&坂上香監督 7月5日(金)20:10 Aプロ上映後
キム・イェヨン監督&キム・ヨングン監督 7月7日(日)15:30 Cプロ上映後
大橋弘典監督&宮川サトシさん 7月12日(金)20:10 Bプロ上映後
池田爆発郎監督&山岡信貴監督 7月19日(金)20:10 Bプロ上映後
飯面雅子さん&若見ありさ監督 7月21日(日)14:00 Aプロ上映後
ふくだみゆき監督&若見ありさ監督 7月26日(金)14:30 Bプロ上映後

●特別イベント WAT 2019と「Birth」シリーズのコラボ@トリウッド
ママパパシアター@トリウッド
※「親子でできるタオル遊び」イメージ画像
2019年7月12日(金)10:00~11:15

『はちみつ色のユン』 正真正銘の日本最終上映!
文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門大賞
ドキュメンタリー・アニメーション
2019年7月13日(土)~7月26日(金)@トリウッド

この記事へのコメント