あいち国際女性映画祭2018上映作品紹介(暁)

9月5日~9日まで、愛知県名古屋市のウィルあいちを主会場に始まりました。1996年から始まったあいち国際女性映画祭は女性監督の作品を中心に上映する映画祭で、男女共同参画社会の実現に向けて女性を取り巻く諸問題や、女性の生き方や女性と男性の相互理解など様々なテーマの作品を上映してきましたが、今年は23回目を迎えました。シネマジャーナルでは1回目からずっと本誌で映画祭レポートをしてきましたが、去年からはHPが中心になりました。
昨年、2017年のあいち国際女性映画祭レポートはこちら

今年の上映作品
http://www.aiwff.com/2018/filmslist

スケジュール
http://www.aiwff.com/2018/schedule

あいち国際女性映画祭2018 上映作品紹介

●海外招待作品

『リメンバー・ミー』原題『請你 記住我』
9月5日(水) 10:00/ウィルホール
9月6日(木) 18:30/ミッドランドスクエアシネマ
英題:Please Remember Me
ジャンル:ドラマ
中国/2017年/96分
監督:彭小蓮(ポン・シャオレン)
出演:黄宗英(ファン・ゾンイン)、賈一平(ジャ・イーピン)、馮文娟(フォン・ウェンジュン)
愛知初公開/監督来場予定

『梅ノ木の俳句』英題:Haiku on a Plum Tree
9月5日(水)15:30/ウィルホール
9月7日(金)18:30/ミッドランドスクエアシネマ
ジャンル:ドキュメンタリー
イタリア、日本/2016年/78分
監督:ムージャ・マライーニ・メレヒ
出演:ダーチャ・マライーニ、トニ・マライーニ
協力:イタリア文化会館
愛知初公開

『いのちの深呼吸』英題:The Departure
9月5日(水) 18:30/ミッドランドスクエアシネマ
ジャンル:ドキュメンタリー
アメリカ/2017年/87分
監督:ラナ・ウィルソン
出演:根本一徹
配給:パンドラ
日本初公開
9月8日(土)弥富市でも上映

『世界で一番ゴッホを描いた男』原題『中國梵高』
9月6日(木) 18:30/ウィルホール
英題:China’s Van Goghs
ジャンル:ドキュメンタリー
中国、オランダ/2016年/84分
監督:ユイ・ハイボー、キキ・ティンチー・ユイ
出演:チャオ・シャオヨン
配給:アーク・フィルムズ、スターキャット
愛知初公開
アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 ワールド・プレミア(2016年)
2017年SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 監督賞受賞

『ナッシングウッドの王子』英題:The Prince of Nothingwood
9月7日(金) 11:30/ウィルホール
ジャンル:ドキュメンタリー
フランス、ドイツ、カタール/2017年/85分
監督:ソニア・クロンルンド
出演:サリム・シャヒーン、クルバン・アリ
協力:東京国際映画祭
愛知初公開
2017年フィウミチーノ映画祭 ベストドキュメンタリー賞
2017年カンヌ国際映画祭監督週間出品

『殺人者マルリナ』英題:Marlina the Murderer in Four Acts
9月7日(金) 17:30/ウィルホール
ジャンル:ドラマ
インドネシア、フランス、マレーシア、タイ /2017年/93分
監督:モーリー・スリヤ
出演:マーシャ・ティモシー、デア・パネンドラ
協力:東京フィルメックス
愛知初公開
第18回東京フィルメックスコンペティション部門最優秀作品賞
2017年サレ国際女性映画祭脚本賞(モロッコ)
2017年シッチェス・カタロニア国際映画祭主演女優賞(スペイン)
Qシネマアジアンネクストコンペティション2017ベストフィルム賞

『妻の愛、娘の時』原題『相愛相親』
9月8日(土) 10:00/ウィルホール
英題:Love Education
ジャンル:ドラマ
中国、台湾/2017年/121分
監督:シルヴィア・チャン
出演:シルヴィア・チャン、ティエン・チュアンチュアン
配給:マジックアワー
愛知初公開
アジア・アカデミー賞(第12回アジア・フィルム・アワード)主演女優賞&生涯貢献賞 W受賞
第24回香港電影評論学会大奨 監督賞受賞
香港アカデミー賞「第37回香港電影金像奬」脚本賞受賞

●国内招待作品

『モルゲン、明日』
9月5日(水) 10:00/大会議室
英題:Morgen, Tomorrow
ジャンル:ドキュメンタリー
日本/2018年/71分
監督:坂田雅子
配給:リガード
日本初公開/監督来場予定

『Magic Town』
9月5日(水) 13:00/大会議室
英題:Magic Town
ジャンル:ドキュメンタリー
日本/2018年/69分
監督:池田千尋
演出:山口淳太
配給:LDS
協力:袋井市教育委員会生涯学習課
愛知初公開/監督来場予定

『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル 〜最期に死ぬ時。』
9月6日(木) 13:50/ウィルホール
英題:EVERYDAY IS ALZHEIMER’S THE FINAL: Death Becomes Us
ジャンル:ドキュメンタリー
日本/2018年/72分
監督:関口祐加
出演:関口宏子、関口祐加
配給:「毎アル」友の会、リガード
愛知初公開/監督来場予定

●特別企画

『ドリーム』英題:Hidden Figures
9月6日(木) 10:00/ウィルホール
ジャンル:ドラマ
アメリカ/2016年/127分
監督:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー
配給:20世紀フォックス映画

『ポッピー ハリウッドに行く Redux』英題:Poppy Goes to Hollywood Redux
9月7日(金) 14:00/ウィルホール
ジャンル:ドラマ
カンボジア/2017年/93分
監督:ソック・ヴィサル
出演:ウン・ソンティア、ドッチ・リダ
配給:大阪アジアン映画祭
愛知初公開

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』
9月8日(土) 13:30/ウィルホール
英題:What a Wonderful Family! 3: My Wife, My Life
ジャンル:ドラマ
日本/2018年/123分
監督:山田洋次
出演:橋爪功、吉行和子
配給:松竹

『MIFUNE:THE LAST SAMURAI』
9月9日(日) 10:00/ウィルホール
英題:MIFUNE:THE LAST SAMURAI
ジャンル:ドキュメンタリー
日本/2016年/80分
監督:スティーヴン・オカザキ
出演:役所広司、スティーブン・スピルバーグ
配給:HIGH BROW CINEMA
シーン・ボイスガイド付
第72回ベネチア国際映画祭正式出品
第60回BFIロンドン映画祭招待作品

『天国と地獄』
9月9日(日) 13:00/ウィルホール
英題:High & Low
ジャンル:ドラマ
日本/1963年/143分
監督:黒澤明
出演:三船敏郎、仲代達矢
配給:東宝
シーン・ボイスガイド付
第18回毎日映画コンクール日本映画大賞・脚本賞

●コンペティション作品

『まわる映写機めぐる人生』
9月6日(木)16:10/大会議室
英題:Projecting Film, Projecting Life
ジャンル:ドキュメンタリー
日本/2018年/110分
監督:森田惠子
出演:鈴木文夫、
荒島晃宏
配給:映像Sプロジェクト
愛知初公開/監督来場予定

『Danchi Woman』
9月7日(金)10:00/大会議室
英題:Danchi Woman
ジャンル:ドキュメンタリー
日本/2017年/66分
監督:杉本曉子
出演:打越シズ、海岸通団地住民のみなさん
配給:インプレオ
日本初公開/監督来場予定

『Thank you for coming』
9月8日(土) 10:00/大会議室
英題:Thank you for coming
ジャンル:ドラマ
日本/2018年/100分
監督:吉田真由香
出演:ぎぃ子、長岡明美
愛知初公開/監督来場予定

短編フィルム部門ノミネート作品

1、 最期の星
2、 法律により禁じられています
3、 2番のユニフォーム
4、 いきうつし
5、 やさしい雨
6、 トーキョーカプセル
7、 陳腐な男
8、 A Woman’s Wife
9、 坊ダンス
10、夜間飛行
招待 Dolphin Dreams
9月7日(金)13:30/大会議室 10作品一挙上映!
途中2回休憩あり/3.『2番のユニフォーム』・7.『陳腐な男』の上映後

あなたが選ぶ “観客賞”

フィルム・コンペティション【短編フィルム部門】では、審査員が選ぶ“金のカキツバタ賞”(グランプリ)・“銀のカキツバタ賞” (準グランプリ)の他に、観客の皆さんの投票によって選ばれる“観客賞”を設けました。
みなさんの「とても良かった」「感動した」という想いを、作品に届けましょう!!
エントリー作品短編フィルム部門ノミネート10作品(招待作品を除く)参加方法ノミネート10作品の上映時に、会場(ウィルあいち大会議室)で投票用紙を配布。鑑賞した作品を5段階で評価していただきます。途中入場、途中退場はできますが、必ず鑑賞した作品のみ評価を行ってください。発表9月8日(土) 17:30~フィルム・コンペティション授賞式(ウィルホール)

●名古屋難民支援室&AIWFF共同企画

『マイ・カントリー マイ・ホーム』
9月8日(土) 13:00/大会議室
英題:My Country My Home
ジャンル:ドラマ
日本、ミャンマー/2018年/130分
監督:チー・ピュー・シン
出演:ウィ・モン・シュエ・イー、アウン・イェ・リン
協力:大阪アジアン映画祭
愛知初公開

制作記者会見の模様(2017年8月25日) スタッフ日記
http://cinemajournal.seesaa.net/article/453025578.html

●特別試写会

『デッドエンドの思い出』
9月8日(土) 18:00/ウィルホール
英題:Memories of Dead End
ジャンル:ドラマ
韓国、日本/2018年/95分(予定)
監督:チェ・ヒョンヨン
出演:チェ・スヨン、田中俊介
監督来場予定






この記事へのコメント