インディアン・シネマ・ウィーク  ジャパン2018

映画大国インド。今年も、インディアン・シネマ・ウィークが開かれます。 
ヒンディー語 5本、タミル語 4本、マラヤーラム語 1本 計10本の映画が上映されます。多様なインド世界をぜひ楽しんでください。

◆東京
 
2018年9月8日(土)~9月21日(金)@キネカ大森
2018年9月14日(金)オールナイト上映@新宿ピカデリー

◆大阪
 
2018年9月20日(木)~10月5日(金)@シネヌーヴォ

◆名古屋

2018年9月15日(土)~9月21日(金)@シネマスコーレ

◆福岡 
2018年9月8日(土)~9月9日(日)@イオンシネマ大野城

*全作品、日本語字幕付き

公式サイト:https://icwjapan.com/


★上映作品★


『ならず者たち』Gunday
2014年/ヒンディー語/152分
監督:アリー・アッバース・ザファル
出演:ランヴィール・シン、アルジュン・カプール、プリヤンカー・チョープラー、イルファーン・カーン

『神が結び合わせた2人』 Rab Ne Bana di Jodi
2008年/ヒンディー語/164分
監督:アディティヤ・チョープラ
出演:シャールク・カーン、アヌシュカー・シャルマー、ヴィナイ・パータク、カジョール

『ドゥルガー~女神の闘い~』  KAHAANI 2
2016年/ヒンディー語/128分
監督:スジョーイ・ゴーシュ
出演:ヴィディヤー・バーラン、アルジュン・ラームパール、ジュガル・ハンスラージ

『親友の結婚式』 Veere Di Wedding
2018年/ヒンディー語/125分
監督:シャシャンカ・ゴーシュ
出演:カリーナー・カプール、ソーナム・カプール、スワラー・バースカル、シカー・タルサニア

『同意』 Raazi
2018年/ヒンディー語/140分
監督:メーグナー・グルザール
出演:アーリヤー・バット、ヴィッキー・コウシャル、ラジト・カプール、ジャイディープ・アフラーワト

『アルヴィ』 Aruvi
2017年/タミル語/130分
監督:アルン・プラブ・プルショータマン
出演:アディティ・バーラン、ラクシュミ・ゴーパーラスワーミ

『レディース・オンリー』 Magalir Mattum
2017年/タミル語/130分
監督:ブランマー
出演:ジョーティカ―、ウルワシ、バーヌプリヤ、サランニャー・ポンヴァンナン

『マジック』 Mersal
2017年/タミル語/163分
監督:アトリ
出演:ヴィジャイ、サマンタ、カージャル、ニティヤ

『吹き渡る風に』 Kaatru Veliyidai
2017年/タミル語/134分
監督:マニ・ラトナム
出演:カールティ、アディティ・ラーオ・ハイダリ、ルクミニ・ヴィジャヤクマール

『マヘーシュの復讐』 Maheshinte Prathikaaram
2016年/マラヤーラム語/121分
監督:ディレーシュ・ポタン
出演:ファハド・ファーシル、アパルナ・バーラムラリ、アヌシュリー、サウビン・シャーヒル

この記事へのコメント