アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2018 (第 28 回) Focus on Asia Fukuoka International Film Festival 2018

FIFF2018_logo2.jpg

◆開催期間:
2018年 9 月 14 日(金) ※オープニング・セレモニーのみ開催
9 月 15 日(土)~23 日(日) ※一般上映

◆会 場: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ 13(キャナルシティ博多内)

※オープニング・セレモニー 9月14日(金)19:00~
会場:キャナルシティ博多 B1Fサンプラザステージ
アジア各国からの監督・俳優ら豪華ゲストがキャナルの水上レッドカーペットに華やかに登場します。どなたでもご覧いただけます。

◆上映作品
「アジアの新作・話題作」 15 作品
「フィリピン映画特集」 4 作品
「日本映画特集」 5 作品など、計 23 か国・地域から 40 作品以上を上映

◆主 催 アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会、福岡市
共 催 国際交流基金アジアセンター

◆公式ホームページ http://www.focus-on-asia.com

☆パンフレット http://www.focus-on-asia.com/2018/dl/pdf/leaflet2018.pdf

☆上映日程 http://www.focus-on-asia.com/schedule/

☆映画祭をもっと楽しめる上映作品ミニ情報まとめ
http://www.focus-on-asia.com/films/4768/


【上映作品】
http://www.focus-on-asia.com/lineup/
★アジアの新作・話題作
ぶれない男 2017年/イラン/117分 監督:モハマド・ラスロフ
父への電話 2017年/カザフスタン/104分 監督:セリック・アプリモフ
腕輪を売る男 2018年/インド/103分 監督:イーレー・ガウダ
バスは夜を走る 監督:エミル・ヘラディ
ダイ・トゥモロー 2017年/タイ/75分  監督:ナワポン・タムロンラタナリット
別れの花 2017年/タイ/99分 監督:アヌチャー・ブンヤワッタナ
十字路 2017年/マレーシア/81分 監督:ナム・ロン
光(ひかり)2018年/マレーシア/88分 監督:クイック・シオチュアン
仕立て屋 サイゴンを生きる 2017年/ベトナム/100分 監督:チャン・ビュー・ロック、グエン・ケイ
なあばす・とらんすれいしょん 2017年/フィリピン/90分 監督:シェリーン・セノ
冥王星の時 2018年/中国/110分 監督:チャン・ミン
大楽師 2017年/香港/95分 監督:フォン・チーチアン
大仏+ 2017年/台湾/104分 監督:ホアン・シンヤオ
小美(シャオメイ) 2018年/台湾/96分 監督:ホアン・ロンシェン
僕の帰る場所 2017年/日本・ミャンマー/98分 監督:藤元明緒


★フィリピン映画特集
「聖なるカオスに魅せられて」

なあばす・とらんすれいしょん 2017年/フィリピン/90分 監督:シェリーン・セノ
バガヘ 2017年/フィリピン/91分 監督:ジグ・ドゥライ
影の内側 2017年/フィリピン/111分 監督:ラヤ・マーティン
嘆きの河の女たち 2016年/フィリピン/95分 監督:シェロン・ダヨック
水の中のほくろ 1976年/フィリピン/120分 監督:イシュマエル・ベルナール


★日本映画特集
「壊れものとしての家族」

幻の光 1995年/日本/110分 監督:是枝裕和
お引越し 1993年/日本/124分 監督:相米慎二
トニー滝谷 2004年/日本/75分 監督:市川準
HANA-BI 1997年/日本/103分 監督:北野武
ぐるりのこと。2008年/日本/140分 監督:橋口亮輔


★熊本地震復興支援特別上映
いっちょんすかん 2018年/日本/39分 監督:行定勲

★福岡フィルムコミッション支援作品
形のない骨 2018年/日本/104分 監督:小島淳二
福岡 2018年/韓国/41分 監督:チャン・リュル  [メイキング上映]

★バリアフリー上映会
月光の夏 1993年/日本/111分 監督:神山征二郎

★特別招待試写会
食べる女 2018年/日本/110分 監督:生野慈朗/企画&原作・脚本:筒井ともみ

★福岡パノラマ
プログラム(1) 「大衆演劇×地元企業×ドラマ」
人生のメソッド ~明治産業編~ 2018年/日本 監督:三天屋多嘉雄

プログラム(2) 「地域発の映画に拘り続ける若手監督の最新作! 」
翔べない鳥も空を見る。 2018年/日本 監督:小田憲和

プログラム(3) 「福岡ショートアニメーションパッケージ」

この記事へのコメント