[フランス映画祭2018] 13年ぶりに横浜で開催

france2018.jpg

◆会期:6月21日(木)~24日(日)
◆会場:横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらい他


 フェスティバル・ミューズには女優の常盤貴子さんが就任しました。
◆フランス映画祭公式サイトhttp://unifrance.jp/festival/2018/

◆上映作品

『セラヴィ!』オープニング作品
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ 
出演:ジャン=ピエール・バクリ、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポール・ルーヴ、ヴァンサン・マケーニュ
2017年/フランス/フランス語/カラー/ビスタ/117分 配給:パルコ
7月6日(金)渋谷・シネクイントほか全国ロードショー!
シネクイント オープニング作品!

『顔たち、ところどころ』
監督:アニエス・ヴァルダ、JR
2017年/フランス/フランス語/89分/1:1.85/5.1ch/DCP 配給:アップリンク
2018年9月、シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

『子どもが教えてくれたこと』
監督:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
出演:アンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアル
2016年/フランス/フランス語/80分 配給:ドマ
7月14日(土)より、シネスイッチ銀座ほかにて全国順次公開

『2重螺旋(らせん)の恋人』
監督:フランソワ・オゾン
出演:マリーヌ・ヴァクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット、ドミニク・レイモン
2017年/フランス/フランス語/107分 配給:キノフィルムズ
2018年夏、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

『See You Up There』(英題)
監督:アルベール・デュポンテル
出演:ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルベール・デュポンテル、ロラン・ラフィット、ニエル・アレストリュブ、メラニー・ティエリー
2017年/フランス/フランス語/117分 配給:キノフィルムズ
2019年 公開予定

『グッバイ・ゴダール!』
監督:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:ルイ・ガレル、ステイシー・マーティン、ベレニス・ベジョ、ミシャ・レスコー
2017年/フランス/フランス語・英語・イタリア語/108分/R15 配給:ギャガ
7月13日(金) 新宿ピカデリー他全国順次ロードショー

『Memoir of Pain』(英題)
監督:エマニュエル・フィンケル
出演:メラニー・ティエリー、ブノワ・マジメル、バンジャマン・ビオレ、グレゴワール・ルプランス=ランゲ
2017年/フランス・ベルギー・スイス/フランス語/127分 配給:ハーク
2019年2月Bunkamura ル・シネマほか全国順次ロードショー

『REVENGE リベンジ』
監督:コラリー・ファルジャ
出演:マチルダ・ルッツ、ケヴィン・ヤンセンス、ヴァンサン・コロンブ、ギヨーム・ブシェド
2017年/フランス/英語・フランス語/108分 配給:アルバトロス・フィルム
7月シネマート新宿・心斎橋ほか全国順次ロードショー

『CUSTODY/カストディ』(英題)
第74回ベネチア国際映画祭にて最優秀監督賞(銀獅子賞)受賞!フランスでヒットを続けている必見の人間ドラマ。
監督:グザヴィエ・ルグラン
出演:ドゥニ・メノーシェ、レア・ドリュケール、トーマス・ジオリア
2016年/フランス/フランス語/93分 配給:アンプラグド
2019年1月 劇場公開決定

『とてもいじわるなキツネと仲間たち』フレンチ・ユーモア溢れるアニメーション
監督:バンジャマン・レネール 、パトリック・インバート
出演:セリーヌ・ロンテ、ボリス・レリンジャー、ギヨーム・ブシェド、ギヨーム・ダルノ

『マーヴィン、あるいは素晴らしい教育』
監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:フィネガン・オールドフィールド、グレゴリー・ガドボワ、ヴァンサン・マケーニュ、イザベル・ユペール
2017年/フランス/フランス語/115分

『ブラッディ・ミルク』
昨年の『カンヌ国際映画祭』監督週間で特別上映され、今年のセザール賞で、作品賞、主演男優賞、助演女優賞の三冠に輝いた話題作。

監督:ユベール・シャルエル
出演:スワン・アルロー、サラ・ジロドー、ブーリ・ランネール、イザベル・カンディエ
2017年/フランス/フランス語/90分

この記事へのコメント