2021 東京・中国映画週間

■ 上映期間 : 2021年10月25日(月)~10月31日(日)
■ 上映会場 : TOHOシネマズ日本橋 スクリーン1
■ アクセス : 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 3F
TEL 050-6868-5060
■ チケット情報: 金額 1,500円(税込)(10月15日より発売開始)
販売サイト TOHOシネマズ日本橋 

16回目の開催となる「2021 東京・中国映画週間」が東京国際映画祭の提携企画として、10月25日(月)から10月31日(日)の7日間開催される。
オープニング作品には黄建新(ホァン・チェンシン)監督最新作、“共産党建党100周年”を記念し製作された『1921』を上映。その他、日本初公開される『こんにちは、私のお母さん(原題:你好,李焕英)』をはじめ、数々の話題作・最新作がTOHOシネマズ日本橋店にて上映されます。
映画週間の最終日の10月31日(日)には、クロージングイベントとして、第6回ゴールドクレイン賞の発表式・授賞式を開催。各賞のプレゼンターとして、滝田洋二郎監督、行定勲監督、常盤貴子さん、野村周平さん、三吉彩花さんら豪華ゲストが登壇する予定。

閉幕式(クロージング上映)&第6回ゴールドクレイン賞授賞式
■ 日時 : 2021年10月31日(日)15:00〜18:40
■ 時間 : 15:00~16:00(開場14:00・映画上映16:35~18:40)
■ 会場 : TOHOシネマズ日本橋 スクリーン7
■ チケット情報: 関係者のみの招待制のため、一般販売の予定はなし

上映作品
『1921』
1921_R.jpg
監督:黄建新(ホアン・チェンシン)/鄭大聖(チェン・ダーシェン)
脚本:余曦(ユー・シー)/黄建新(ホアン・ジェンシン)/趙寧宇(チャオ・ニンユー)
主演:黄軒(ホァン・シュアン)/倪妮(ニー・ニー)/王仁君(ワン・レンジュン)/劉昊然(リウ・ハオラン)
ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:137分
 1921年、上海は租界が林立し、各国勢力が拮抗しており、まさに一触即発の状態であった。全国より集った平均年齢わずか28歳の青年たちは、複雑に交錯する国際勢力の監視と追跡を逃れ、上海で集結すると中国共産党を創立したのであった。この時より中国史は新章へと突入することとなる。
10月25日(月) 15:30~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月30日(土) 13:25~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『アウトブレイク ~武漢奇跡の物語~』
chinadoctor_R.jpg
監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
脚本:于勇敢(ユー・ヨンガン)
主演:張涵予(チャン・ハンユー)/袁泉(ユエン・チュアン)/朱亜文(ジュー・ヤーウェン)、李晨(リー・チェン)/易烊千璽(イーヤン・チェンシー)
ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:129分
 『中国機長(The Captain)』の「劉偉強(アンドリュー・ラウ)×張涵予(ジャン・ハンユー)」の黄金コンビがカムバック。
 2020年春節、武漢市を中心に爆発的な速度で中国全土へと蔓延した新型コロナウィルス。通りや街には感染者が溢れ、未曽有のウィルスにより命の危機にさらされた人々は恐怖し、パニックに陥った。感染爆発の中心とされる武漢市の「金銀潭医院」は感染症指定病院に指定されると、ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患う張院長は痛みを堪えながら、呼吸科の主任、若いレジデント、ICUの看護師長らと共に次々に発生する突発的なアクシデントに対応し、コロナ禍を命がけで戦い抜く。新型コロナウィルス感染症との闘いを実在の人物と実話に基づき描かれた作品。
10月28日(木) 19:00~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月30日(土) 19:10~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『僕らが空を照らしたあの日』
reye_R.jpg
監督:張一白(チャン・イーバイ)/韓琰(ハン・イェン)
脚本:里則林(リー・ズーリン)
主演:彭昱暢(ポン・ユーチャン)/許恩怡(シュー・エンイー)/張宥浩(チャン・ヨウハオ)、尹正(イン・ジェン)
ジャンル:コメディ、青春、ミュージック 上映時間:108分
 受験に失敗し、予備校に通うために海南島へとやってきた老狗(ポン・ユーチャン)は香ばしい臭いのする「干物好き男子」と、性格が真逆の「雑草系女子」と出会う。それぞれは事情を抱えながらも共にダンス大会に参加し奇跡を起こす。偏見を取り払い、わだかまりを解消し、自らの劣等感や臆病さに打ち勝ち、全力でダンスに臨む。ひと夏の全力青春ダンスムービー!
10月26日(火) 16:15~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月27日(水) 18:40~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月29日(金) 16:15~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『トップ・オブ・ザ・シティ』
dacheng_R.jpg
監督:謝鳴暁(シェー・ミンシャオ)
脚本:何晴(フー・チン)/何明(フー・ミン)
主演:陳奕龍(チェン・イーロン)/李媛(リー・ユエン)/佟瑞欣(トン・ルイシン)
ジャンル:ヒューマンドラマ 上映時間:90分
 都市の温もり、若者の夢追う姿を描いた物語。中国国内で最も高いビルである上海センターは雲を貫く剣のようにそびえ立ち、大都市上海の変化を映し出す。夜通し出稼ぎに出ている両親の帰りを待つ子供たちは上海センターから朝日を見て大興奮していた。そんな中、幼稚園教諭のリュウ・シー(劉石)は園児の一人ポンポンの視力が急激に落ちていることに気づく。生活するので手いっぱいのポンポン一家の事情を知り、リュウ・シーは自らが得意とするアーマードバトルを利用してポンポンを救うことができないかと考える。リュウの姉アン・アンは上海センター不動産会社の副総統。世界トップ企業が視察のためセンターを来訪している最中、弟のリュウがセンターで騒動を起こす。姉のアンは弟を激しく叱責するもポンポンの事情を知ると、なんとか弟を助けたいと思うように。
10月27日(水) 14:15~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月29日(金) 14:00~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『こんにちは、私のお母さん』
mom_R.jpg
©2021 BEIJING JINGXI CULTURE &TOURISM CO., LTD. All rights reserved.
監督:賈玲(ジア・リン)
脚本:賈玲(ジア・リン)
主演:賈玲(ジア・リン)/張小斐(チャン・シャオフェイ)/沈騰(シェン・トン)、陳赫(チェン・フー)/劉佳(リウ・ジア)
ジャンル:ファンタジー 上映時間:128分
 明るく元気な高校生ジア・シャオリン(ジア・リン)と優しい母リ・ホワンイン(チャン・シャオフェイ)は大の仲良し。ジアの大学合格祝賀会を終え、二人乗りした自転車で家に帰る途中、交通事故に巻き込まれてしまう。病院で意識のない母を見てジアは泣き続け、そして気がつくと...20年前の1981年にタイムスリップしていた!独身の若かりし母と〝再会〟したジアは、最愛の母に苦労ばかりかけてきたことを心から悔やみ、今こそ親孝行するチャンスだと奮起。自分が生まれなくなっても構わない。母の夢を叶え、幸せな人生を築いてもらうことが、娘としてできる「贈り物」なのだ!だが、やがてジアは“ある真実”に気づく……。
10月26日(火) 18:50~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月30日(土) 16:20~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『婚活ママ』
xunhan_R.jpg
監督:唐大年(タン・ダーニェン)
脚本:趙趙(チャオチャオ)
主演:任素汐(レン・スーシー)/李保田(リー・パオティエン)、王子川(ワン・ズーチュアン)
ジャンル:コメディ 上映時間:106分
 アラサーOLの王招(ワン・ジャオ)は男運がなく婚期を掴めずにいた。遠距離恋愛していた恋人との間に妊娠が発覚するも認知を拒まれてしまう。子供は欲しい、でもシングルマザーにはなりたくない…複雑な思いを抱えて日々を過ごしていると、体裁を気にする祖父が事態をさらに悪化させてしまう。トラブル続きの日々に四苦八苦していると、「白馬の王子」がバイクにまたがり、颯爽と彼女の目の前に現れた。彼の名はドゥー・ウェイ(杜威)。繊細な心を持ち、誠実で人情に熱い彼に心惹かれるワン・ジャオ。思い通りにいかない日々にじれったさを感じながら、押したり引いたり、時にはつまずきながらも二人は惹かれ合い、人生を共に過ごす道へと歩み始める。
10月25日(月) 18:40~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月29日(金) 18:50~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『サヴァの向かう先』
sawa_R.jpg
監督:陳丹燕 (チェン・タンイェン)
総合プロデューサー:王晔(ワン・イェ)
ジャンル:ドキュメンタリー 上映時間:93分
 ユーゴスラビアで失われる宿命を背負い、一人の年配編集長が過去の輝きを守るべく、倒産直前の国有出版社と書店で奮起する。若手キュレーターがユーゴスラビアの日用生活品を使って、失われる国の生活様式がどうやって今日の彼らの生活を支えているかを模索する。
 これはベオグラード文化遺産のオイディプスの旅。
 中国作家が旅行の道中、異邦人としての視点から二人の生活を捉える。ドキュメンタリー映像では、彼女が見たもの、感じたもの、築いたものを、長い時間をかけ、遥か遠い異国の地で、互いに向き合いながら記録する。
10月26日(火) 14:00~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月28日(木) 16:40~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

『新・大頭児子と小頭パパ4 完璧なパパ』
son_R.jpg
監督:何澄(ハー・チョン)/劉可欣(リウ・カーシン)
脚本:Marc Richard Handler/Charles Talbot Murphy
主演(吹替):董浩(ドン・ハオ)/鞠萍(ジュイ・ピン)/陳怡 (チェン・イー)
ジャンル:アニメーション、ファンタジー 上映時間:85分
 親子の絆を描く国産アニメの名作シリーズ『新・大頭児子と小頭パパ』の第4弾。小頭パパは仕事が忙しく、学校でのスピーチも大失敗。おまけに大頭児子の誕生日ケーキとプレゼントをダメにしてしまい、大頭児子はがっかり。小頭パパは大頭児子のためにAIを特別にプログラミングして大頭児子を喜ばせようと考えますが失敗ばかり。人々が寝静まった真夜中、コンピューターにより小頭パパの書斎へ引き寄せられた大頭児子。コンピューターの画面をのぞき込んだその時、突然バーチャルワールドに引き込まれてしまう…
10月27日(水) 16:30~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1
10月31日(日) 10:10~ TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン1

公式HP
企画運営:株式会社ムーランプロモーション