あいち国際女性映画祭2020

今年、25回目を迎える「あいち国際女性映画祭2020」。国内外で活躍する女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭です。
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、海外の女性監督や特別ゲストの招聘はありませんが、国内の女性監督によるトークイベントやシンポジウムなどは、例年どおり開催されます。

主催:公益財団法人あいち男女共同参画財団、あいち国際女性映画祭2020運営委員会
日程:2020年9月3日(木)から9月6日(日)まで 4日間
会場:
(1) 主会場 愛知県女性総合センター(ウィルあいち)名古屋市東区上竪杉町1
(2) サテライト会場 ミッドランドスクエア シネマ 名古屋市中村区名駅4-7-1
  ★9月3日(木)から9月5日(土)までの間、各1作品上映
公式サイト:https://www.aiwff.com/

開催概要
日本初公開4作品、愛知初公開7作品を含む、全30作品を上映

(1)日本初公開の4作品(海外2、国内2)

【海外作品】
★オープニング作品
『若者の光』9月3日(木)10:00~
監督のオンライントーク予定
社会問題を採り上げる実力派のシン・スウォン監督による、韓国の深刻な就職難や格差社会を背景に、若者たちが抱える苦悩をリアルに描いた作品

★クロージング作品
『ハラボジの家』9月6日(日)14:20~
今後の活躍が期待される韓国の若手監督であるユン・ダンビ監督による、少女の視点から3世代の家族を静かに描いた作品

【国内作品】
『友達やめた。』
9月4日(金)13:30~ 
今村彩子監督来場予定
生まれつき耳の聞こえない映画監督の今村彩子と、空気を読むのが苦手なアスペルガー症候群の友達まあちゃんの二人の姿を見つめたドキュメンタリー作品

『普通に死ぬ~いのちの自立~』 
9月6日(日)10:00~ 
貞末麻哉子監督来場予定
年齢を重ねてゆく障害がある人とその家族を描いた作品。家族や支援者の葛藤や支援をする側の気付き、「一緒に生き合う」ための取組を追ったドキュメンタリー

※『空中茶室を夢みた男』(愛知初公開)の田中千世子監督も来場予定


(2) 国際交流企画 
シンポジウム「杉原千畝生誕120年 命のビザ発給80年」
9月3日(木) 13:50~
映画『杉原千畝 スギハラチウネ』上映後、専門家をゲストに迎え、シンポジウムを開催。
ナチスに迫害されたユダヤ難民に、日本政府の命令に背いて日本通過のビザを発給し、6,000人の命を救った外交官の杉原千畝氏。生誕120年、命のビザ発給から80年という節目の年に、人道的な外交官として名高い杉原千畝氏の功績について理解を深めるプログラム。
進行役:佐藤久美 (金城学院大学教授・映画祭イベントディレクター)
パネリスト: 
稲葉千晴氏(名城大学都市情報学部教授)
白石仁章氏(外務省外交史料館課長補佐)


(3) 愛知県立大学多文化共生研究所&AIWFFの共同企画
香港映画『淪落の人』上映後トークイベント
9月5日(土)10:00~
『淪落の人』:香港を舞台に、半身不随の中年男性と彼を介護することとなったフィリピン人出稼ぎ女性の温かな交流を描いた映画

トークイベント「多文化共生社会について考えよう」
進行役:佐藤久美 (金城学院大学教授・映画祭イベントディレクター)
ゲスト 神田すみれ氏(愛知県立大学多文化共生研究所客員研究員)
伊藤クリスティーナ氏(Bri Asia合同会社代表)
少子高齢化・人口減少等が進む日本において課題とされている「多文化共生社会」をテーマにお話を伺います。


(4) 国内外の女性監督を対象とするフィルム・コンペティション
9月5日(土) 13:30~
女性監督製作の50分以内の短編作品で、フィルム・コンペティションを実施。
実写部門8作品、アニメーション部門4作品、招待作品1作品を一挙上映し、各部門の結果発表及び「グランプリ(賞金各20万円)」の授賞式を行う。
観客賞(賞金各3万円)も設置。


(5) 特別企画 50周年記念作品『男はつらいよ お帰り 寅さん』上映とトーク
9月6日(日)10:00~
昨年、第一作の公開から50周年を迎え公開された『男はつらいよ お帰り 寅さん』を上映後、長年山田洋次監督の研究をされている映画評論家の吉村英夫氏をゲストに迎え、半世紀にも渡って愛され続ける本シリーズの魅力や、監督が描く「家族」の姿などを語っていただきます。



アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020(第30回)

毎年楽しみにしているアジアフォーカス。
なかなか今年の開催情報が出なくて、コロナ禍で中止かも・・・と心配していましたが、やっと開催の案内をいただきました。
今年で30回を迎えるアジアフォーカス。本来なら、華やかにお祝いしたいところです。今年は海外ゲストの招聘は行わず、上映プログラムのみの実施となるとのことですが、継続は力なりです。(咲)

◆開催概要◆

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」は、市制100周年を記念して1989(平成元)年に開催した「アジア太平洋博覧会」で培われたアジアとの交流の輪をさらに深めるため、翌90年から始まった「アジアマンス(2013年よりアジアンパーティ)」主要事業のひとつとして1991(平成3)年にスタートし、今年で30回目を迎えます。

開催期間: 2020年9月20日(日)~24日(木)(5日間)  
主要会場: ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(キャナルシティ博多内)
主催:   アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会、事務局 福岡市

上映作品:アジアの新作・話題作8本、特集4本の公式招待作品12本をはじめ、日本映画特集、特別上映、福岡パノラマなど20カ国・地域から22作品を上映予定

★スケジュール:http://www.focus-on-asia.com/schedule/

★上映作品:http://www.focus-on-asia.com/lineup/

※前売り券は販売せず、期間中に会場チケット売り場にて当日券、フリーパス券のみ販売

公式サイト 
ホームページ http://www.focus-on-asia.com 
フェイスブック https://www.facebook.com/asiafocusfukuoka/
ツイッター https://twitter.com/asiafocus10



*アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020 関連企画*
http://www.focus-on-asia.com/cosponsor/

◆福岡アジアフィルムフェスティバル2020
期間:2020年9月17日(木)〜9月22日(火・祝)
会場:福岡アジア美術館8階 あじびホール

◆台湾映画祭2020
日時:2020年10月8日(木)~11日(日)
会場:福岡アジア美術館8階 あじびホール

◆第12回 福岡インディペンデント映画祭2020
2020年11月19日(木)~11月23日(月・祝)  10:00~21:00
会場:福岡市科学館 サイエンスホール(6F)、実験室3(4F)



イスラーム映画祭5 名古屋編

イスラーム映画祭5 いよいよ名古屋編開催です。
スケジュールと共に、参考までにシネジャに掲載した東京でのレポートのリンクをお届けします。

2020年8月22日(土) ~ 28日(金)
会場:名古屋シネマテーク
公式サイト:http://islamicff.com/timetable.html#nagoya_timetable

islam.jpg
★公式ムック『イスラーム映画祭アーカイブ2015-2020』会場で限定販売されます。
 詳細

8/22(土)
11:50~『アル・リサーラ/ザ・メッセージ アラブ・バージョン』〈デジタル・リマスター〉
※途中10分休憩あり
上映後 トークセッション : 1
『アル・リサーラ』のあらすじから知る、イスラームの成り立ち
ゲスト:藤本高之(イスラーム映画祭主宰)
東京でのトーク

8/23 (日)
11:50~『ゲスト:アレッポ・トゥ・イスタンブール』
東京でのトーク

13:50~『ガザ・サーフ・クラブ』
上映後 トークセッション : 2
ガザ、それでもなお―完全封鎖14年目の現実
ゲスト:岡真理(京都大学大学院人間・環境学研究科教授/アラブ文学者)
東京でのトーク

8/24(月)
11:50~『アブ、アダムの息子』

14:00~『ラグレットの夏』
東京でのトーク

8/25(火)
11:50~『イクロ2 わたしの宇宙(そら)』

14:00~『わたしはヌジューム、10歳で離婚した』
東京でのトーク


8/26(水)
11:50~『花嫁と角砂糖』

14:15~『銃か、落書きか』
上映後 トークセッション : 3
“恥の壁”の両側から―占領地と解放区、難民キャンプに暮らす西サハラの民
ゲスト:岩崎有一(ジャーナリスト/アジアプレス)
東京でのトーク

8/27(木)
11:50~『ハラール・ラブ(アンド・セックス)』
アジアフォーカス2016Q&Aと女優インタビュー

14:00~『私たちはどこに行くの?』

8/28 (金)
11:50~『ベイルート - ブエノス・アイレス - ベイルート』
東京でのトーク

13:30~『神に誓って』

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア  SSFF & ASIA 2020

メイン日程:2020年9月16日(水)~27日(日)
*当初6月の予定を延期
会場:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ、表参道ヒルズ スペース オー、TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス
公式サイト:https://www.shortshorts.org/2020/
オンライン会場URL:https://shortshorts2020.vhx.tv/

世界約112の国と地域から応募された作品の中から厳選された約 200作品を都内複数の会場とオンラインにて無料上映・配信。(一部除く)

上映会の事前予約
第一弾予約期間:8/15(土)14時~ 8/31(月)
第二弾予約期間:9/2(水)14時~各プログラム上映前日23:55まで
上映プログラムスケジュールいずれも各作品詳細のところからチケット予約できます。

【オンライン会場】
9月の本開催に先駆けオンライン会場がオープンしています。
https://shortshorts2020.vhx.tv/
※鑑賞には簡単な無料登録が必要です。

先行配信:
昨年のジョージ・ルーカス アワード(グランプリ)『見下ろすとそこに』、ゴリ監督・主演、佐藤仁美共演で贈る喜劇『born、bone、墓音。』、そしてSSFF & ASIA 2016グランプリにして第89回アカデミー賞短編実写映画賞受賞の感動作『合唱』含む、10点以上を9月15日(火)まで期間限定で一挙無料配信中!

今後は今年のラインナップから、キッズプログラム、U-25プロジェクトなどの作品を順次先行配信。

【オンラインイベント】
さらに今年の映画祭では、未曾有のパンデミックにより大きく変化しようとしている映像制作や映画祭、映画配給・興行といった映画業界の各立場からゲストを迎えて、YouTube他、配信プラットフォームにてオンラインイベントを配信。 
8月15日14時から、各オンラインイベントの「リマインド設定」申込みページを公開。

▼ラインナップ
「これからの観光と観光映像の形」
「クリエイターズセミナー」
「Discover Beauty シンポジウム」
「Creators' Junction partnered with Xperia」

posted by sakiko at 19:36Comment(0)SSFF

第21回東京フィルメックス

会期:2020年10月30日(金)~11月5日(木)
会場:TOHOシネマズ シャンテ
   ヒューマントラストシネマ有楽町(レイト会場)
   有楽町朝日ホール(オープニング会場)
上映プログラム:東京フィルメックス・コンペティション、特別招待作品
公式サイト:https://filmex.jp/2019/

★東京国際映画祭とほぼ同時期に開催し、カンヌ映画祭における<監督週間>のような位置づけとして連携。

市山尚三ディレクターによるコメント
このたび、第21回東京フィルメックスを「第33回東京国際映画祭」とほぼ同時期に開催する運びとなりました。
東京国際映画祭の安藤裕康チェアマンと久松猛朗フェスティバル・ディレクターの元、東京国際映画祭は大きな変革を目指しているとうかがい、「カンヌ映画祭の大きな枠組みの中で独立性をもって開催される<カンヌ監督週間>のような連携を」というご提案に深く共感いたしました*1

東京国際映画祭も掲げておられる「映画界の連携強化」の理念は、多様なメディアが存在する現在だからこそ、情報発信の面からも相乗効果が期待できると考えています。

世界中が災厄に見舞われている今年、21回目の開催となる東京フィルメックスは変化を経て10月30日からの開催を目指します。

皆様のご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。
以上


*1「カンヌ映画祭」は「コンペティション」や「ある視点部門」などは「カンヌ映画祭(Festival de Cannes)」主催によるもので、「監督週間」は「フランス監督組合」による主催、とそれぞれ独立した運営により作品選定が行われています。カンヌのもう一つの併催事業「批評家週間」、ベルリンの「フォーラム」、ヴェネチアの「ヴェニス・デイズ」は、日本では「◯◯部門」と紹介されることがありますが、実態は独立した組織・事業で、これらが大きな枠組みの中で独立して開催されています。